ETC/ETC2.0車載器購入助成キャンペーン2022

いつも首都・阪神高速利用協同組合のブログをご覧いただきありがとうございます。

今までは理事長ブログとして発信してきた当ブログですが、これからは事務局スタッフよりおトクな情報も発信していきたいと思っております。

何卒よろしくお願いいたします!

 

本日は、ETC/ETC2.0車載器購入助成キャンペーン2022についてお伝えさせていただきます!

キャンペーン期間は、2022年1月27日(木)から2022年6月30日(木)までとなっております。

ETC/ETC2.0の普及促進を図るため、キャンペーン取扱店舗で、ETCまたはETC2.0車載器を新規で設置されるお客さまを対象に、販売価格から最大10,000円(税込)を割引いた料金でお求めいただけるよう助成を行っております。(新セキュリティ規格の車載器のみが対象となっております)

詳しくは以下、道路会社のキャンペーンHPをご覧ください。

キャンペーンは取扱店舗の所在地により、問い合わせ窓口が異なります。

 ・https://www.shutoko.jp/ss/etc2portal/campaign/etc/ (東京・神奈川・埼玉エリア)

 ・https://secure.hankou-serv.jp/etccp2022/# (大阪・兵庫・京都エリア)

 ・https://etc-2022.jp/ (その他のエリア)

 

従来のETCは、高速道路などの料金所を止まらずに通過できる、通行料金の自動決済システムでした。その進化版がETC2.0です。

ETC2.0について詳しくはこちらをご覧ください ⇒ https://www.go-etc.jp/index.html

全国の高速道路に設置されたITSスポットで走行車両の経路情報を収集し、その情報を活用したサービスを展開しています。

ドライバーは従来の通行料金決済機能だけでなく、渋滞・規制情報や災害情報などの多様な運転支援情報も利用できるようになりました。

現在受けられるサービスとして、「情報提供サービス」があります。

 ①安全運転支援」・・・事故多発地点や渋滞末尾、急カーブ、落下物情報、工事規制、路面の積雪など、ルート上に発生している要注意箇所の手前で音声や画像による注意喚起を行います

 ②「渋滞回避支援」・・・ITSスポットから広域(最大で約1,000km程度)の道路交通情報がリアルタイムに配信されます。この情報を元に、ETC2.0対応カーナビゲーションが効率の良い、最適なルートを提示します。

 災害時支援」・・・災害発生時には発生状況と支援情報が提供されるなど、ドライバーの安全運転を支援する情報が随時配信されます。

  

他にも、圏央道など、ETC2.0搭載車だけの割引サービスやこれからもおトクなサービスが順次拡大予定となっておりますので、是非この機会にETC2.0の搭載をご検討されてはいかがでしょうか。

 

実は、首都・阪神高速利用協同組合では、ただいま組合新規ご加入でこちらのETC2.0車載器を、今なら無料でプレゼントをしております!!

首都・阪神高速利用協同組合のホームページはコチラです

⇒ https://www.etc-world.jp/

数に限りがございますので、ETCカードやガソリンカードの見直しなど、ご興味がございましたら是非一度、お気軽お問い合わせください。ご相談や試算、相見積もりでも構いません。

 

これからも、首都・阪神高速利用協同組合ブログでは皆様のお役に立てるようなおトクな情報も発信させていただきたく思っております。

 

引き続き、何卒よろしくお願い致します。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。